International appeal for the restoration of Napoleonic monuments at the Hôtel National des Invalides

Contribute to the restoration of the Emperor's tomb and napoleonic monuments

Contribute to the restoration No thanks

開館時間と料金

このページで開館時間と料金に関する情報をチェックして、観光計画を立てましょう。

開館時間

軍事博物館は、毎日10時から18時まで開館しています。
 
1月1日、5月1日、12月25日は閉館。
 
火曜日、夜間開館21時まで(特別展開催期間中)。
開館:特別展、ヒストリアル・シャルル・ド・ゴール、レ・キャビネ・アンソリット、ルイ14世からナポレオンまでの展示、ホテル・デ・ザンヴァリッドのドーム教会(ナポレオン1世の墓)。
 
入場券販売は博物館閉館の30分前に終了。

料金

  • 一般料金 : 14€
  • 割引料金 : 11€

この入場券で、常設展、ドーム教会、ナポレオン1世の墓、アンヴァリッド・サン=ルイ大聖堂、ヒストリアル・シャルル・ド・ゴール、企画展、解放勲章博物館、立体地図博物館にアクセスができます。

割引料金の対象者条件

  • 夏季は毎日17時より、冬季は毎日16時より、4月~9月の毎木曜の夜間開館時はすべての方が対象です ;
  • 退役軍人 ;
  • フランス国鉄(SNCF)の「大家族用 - Famille nombreuse」カード所持者 ;
  • 団体(10名より、要予約);
  • 「パリヴィジット - Paris Visite」(カードとクーポン券、有効期限内)所持者 ;
  • 予備役軍人(軍人IDカード要提示) ;

無料入館の対象者条件

注意 : 博物館の無料入館対象者はチケット売り場で「無料入館券」を入手する必要があります。美術館に直接入場できる何かしらのカードを所持している方と一緒の場合でも必要です。

有効期限内の氏名が記入された身分証明書(読める状態のもの)を提示することを条件に、以下の方が無料で入館できます :

  • 18歳未満 ;
  • EU圏内在住の失業・求職者 ;
  • 仏国内の生活保護受給者(6カ月以内の証明書要提示);
  • 心身に障がいのある方及び付添者 ;
  • EU圏内在住のジャーナリスト ;
  • ICOM及びICOMOSメンバー ;
  • 国防省職員 ;
  • フランス共和国軍人 ;
  • 外国軍人(軍服着用);
  • 軍事博物館友の会・会員 。

注意

  • EU圏内在住またはEU圏の国籍所有の18~25歳の若者、あるいは「パス・エデュカッション - Pass Education」所持者は常設展、ドーム教会、ナポレオン1世の墓、アンヴァリッド・サン=ルイ大聖堂、ヒストリアル・シャルル・ド・ゴール、解放勲章博物館、立体地図博物館へのアクセスが無料です。企画展への入場は、割引料金のチケット購入が必要です (5€)。

パリ・ミュージアムパス

  • 「パリ・ミュージアムパス - PARIS MUSEUM PASS」提示者はチケット売り場の列に並ぶことなく、直接入口にアクセスが可能です。

コンサート

一年を通じ、軍事博物館ではクラッシック音楽のさまざまなコンサートを開催しています。

コンサートのプログラムを見る

映画、イベント、講演会

軍事博物館は、文化プログラムにちなんだ映画上映やイベント、講演会を定期的に提案しています。

事前にご予約いただければ、無料で参加できます。

映画上映プログラムを見る

講演会プログラムを見る

イベントプログラムを見る

パリミュージアムパス

パリミュージアムパス(PARIS MUSEUM PASS)は、購入したパスの日数分、軍事博物館だけでなく、パリ市内やパリ近郊の60以上の美術館や博物館(常設展のみ)、そしてさまざまな建造物を無制限に観光できるパスです。

パリミュージアムパスは、博物館のチケットカウンターで購入できます。

3タイプのパス(料金は2019年1月1日現在):

  • 2 日有効:52 €
  • 4日有効:66 €
  • 6日有効:78 €

パリミュージアムパスについての情報は、以下のホームページをごらんください。http://www.parismuseumpass.com

グループ料金

グループ向けの料金については、「グループ見学の受け入れ」のページをごらんください。

Fermer la popup de notification

Due to government decisions, the Museum is closed until December 1st. All cultural activities initially planned during this period are cancelled.